思い込みメガネ

今日は1つ、とある企画の叩き台を、とにもかくにも提出することが出来まして、ほっとしています。
あぁ~本当によかった~~…。?ほっこり?

それだけで企画の半分は、もう到達できたようなものだから。 

先日私があれこれ考え、どんよりしながら『これをやったら寒過ぎて周りが引くんじゃないかと思うの、、』と言ったら、友人が『どうだ、寒いだろう~?!』って自分でもさぶイボが出ちゃう様な状況を、うんと楽しんじゃえ!!と、素晴らしいアドバイスをくれて、、なんかふっと吹っ切れた部分があります?

『どうだ~ワイルドだろ~っ?』て、何だか袖なしを着たスギちゃんみたいですけど、

『どや?これ 寒いやろ~?』って、ニタリと笑って、それを差し出せる様なタフさ、クールさ、しなやかさを持ちたい!(何故か関西弁!?) 

そう思って、今日少し勇気を出して、私もやってみることにしたのです。

普段だって私がよい?と思ってることを、寒いなぁって思ってる人もいるだろうし、その反対もまた在るのだろうしね~(〃▽〃)

思い込み眼鏡とは、【いちごのショートケーキに醤油をかけて食べる様なもの】と、心理カウンセラーの心屋仁之助さんは、そう仰っていました。
↑↑我が家はそれがルールなのに、よそは違うの?!っていう位に見方に違いがある事の例え。

私の場合、その眼鏡が沢山あり、度数も酷くなった事で、生きずらくなっていったと言う訳なので、それを外す勇気を持とうとしています。眼鏡がなくても、大丈夫な事を信じようと。

”自分、不器用なんで…”                                  (by  高倉健さん)

笑笑笑。

まあ、その不器用さも、自分の魅力✨と信じて、眠りにつきます。皆さま、良い夢を…( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

カテゴリーblog