神保町探索!

最近ツィッターでよく見掛ける書評。『そっと 静かに』韓国人の作家ハン·ガン氏の新作エッセーがとても良いらしい。
【ハン·ガン氏は、アジア人で初めてブッカー国際賞を受賞した方です。同年代の女性✨】

是非読んでみたいな、と思い、どうせなら韓国書籍を扱う書店(CHEKCCORI)で、と思って 今日始めて神保町へ行ってみました。
神保町は古本街。本当に書店ばかり、なんでした…

付箋だらけの店先!!懐かしい全集が束に!!古本の、何とも言えない匂い…

劇場街を歩く時と同じくらい、何だかテンションが上がりました。笑

韓国書籍を扱う(CHEKCCORI)チェッコリは、落ち着いた良い空間でした。コーヒーや韓国伝統茶も頂けるそうな。ビルの3階なので、喧騒とはかけ離れている穴場的な空間。

韓国現代戯曲は、読むこともあるけれど、現代作家が書くものは、何故だか今まで読んだ事がなかったので、興味シンシンです。
目当ての『そっと静かに』は、頁をめくると 読みやすくて私も好きな文体だったけど、どうせならエッセイではないものを、と。結局こちらを購入。

福岡大学主催で韓国文学の読書感想文のコンクールがあるみたいで、私もトライしてみようか~と、こちらの課題図書を選びました。(中学生みたいですが、笑)
ですが、中身はなかなか難解…さて、締切までに間に合うかな??

今日も冒険の一日。皆さま、良い夢を…( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎