🔷『失敗』は貴重な財産である

(昨夜は書きかけで寝落ちしてしまったので、今朝の更新になりました・・)

昨夜たまたまつけていたテレビ番組(金スマ)で、とある人気タレントAさんが、自分にすごく影響を与えた人ということで、植松努さんのお名前を挙げていらっしゃった。

経営者や起業家の間では既に非常に有名な方ですが、北海道の片田舎の小さな町工場でロケット事業を成功させている社長さんです。まさにリアルな “下町ロケット“。私も以前、このブログで取り上げた事がありました。

そのタレントAさん、その植松さんと以前 番組の収録でご一緒した際に『夢をたくさん持ちなさいね、そしてそれを沢山の人に語りなさい』と言って頂いたそうです。

 植松さん自身、ロケット打ち上げが成功する迄には沢山の失敗を重ねてきている。でもその失敗は決して負の財産ではなく、貴重な本物の財産であると。

実際に、その失敗のデータをNASAが買わせて欲しい、と言ってきたそうです。
NASA は失敗するわけにはいかないので、その失敗した膨大なデーターが必要ということなんですね。

失敗って財産なんだ。
何事もすぐに成し遂げられる人なんていない、でもその失敗の蓄積したデータは、後に沢山の方々の役に立つ事なのだ、と。

私も非常に感銘を受けたので、もう一度植松さんの講演会の動画を聞きました。
何度聞いても大変感動的な講演です。皆さんも是非聞いてみて下さい。

あわせて読みたい
🔷諦めの先には〜植松努さんの講演より 自粛の中で 自宅でyoutubeを流している事が多くなって、その中である若いIT社長の動画が、大変感じ良くてまた勉強になる事も多くて、良く流して聞いています。(眞子な...

失敗はやっぱり恐ろしい。周囲から馬鹿にされそうで怖い・・という気持ちは誰にでもある正直な気持ちだ。でも実際にはそれも妄想であると知っているのに、行動に移すのは難しい・・。だから小さな挑戦から始めよう。始められそうな仕組みを使おう。そうすると、他者の挑戦も心から応援をする事ができるようになる。

私は今日から、早速 #ツイ自 を使って一日の中でやるべき事を公言しようと思っています。この詳細はまた後日に。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる