令和~優しい気持ち

佐渡寧子です。
 本日は、 新元号が発表になりましたね、『令和』
何となく『和』の字が使われる様な気がしていましたが、新鮮な響きだなと感じました。
初めて日本の古典から引用された元号、と言うのも、驚きでした。 
万葉集、、

劇団四季の創設者、浅利慶太先生が万葉集の価値について、よくお話しされていたのを思い出します。
(昭和三部作『異国の丘』にも、万葉集の研究者が登場しています。)

浅利先生がご存命なら、本日の発表に何と仰ったかなぁ…と考えても想像すら出来ないのですが、
私たちは、平和で 長く、豊かな歴史を持つ民族なのだ、と言う事を、もっと誇りに思っても良いのかなぁ~と、思いました。。


皇居の桜、今年は見に行こうかな..笑

何となく今日は、皆が優しい気持ちになった一日でしたね。

カテゴリーblog