🔷冷え症さんへ、バスタブ足湯の勧め

数日前に勝間和代さんのYouTube動画で『せっせとお風呂に入りましょう〜幸福度があります』と言うような内容の動画がアップされていたのですが、お風呂は幸福度を簡単に上げる事ができ、安心安全で、そしてコスパの良い方法であると言うことをおっしゃられていました。

深く納得です!

今、私はバスルームで足湯につかりながらこのブログを書いています。(正確には “読み上げています“ 笑 )音声入力でブログを書くようになって、かなり作業が早くなってきました。以前は手動で書いていた為に2時間ほど時間がかかっていたのにです。そしてさらにそれを足湯に浸かりながらやるという、、一石二鳥ならぬ一石三鳥のやり方を身に付けて、毎日の時間の使い方が劇的に変わりつつあります。

勝間学長のお陰です。笑

今朝方は大きな地震がありましたが、ちょうどその時間に私は体調が悪くて、お布団の上でウンウンと唸っていました。どうやら膀胱炎の様な痛みと、震える様な寒さに襲われて目が覚めたのです。数日前にやけに体が冷えているなぁと言う感覚があったのと、この所 疲れが溜まっていたせいだと思います。

昨夜はちょっとでも早く休みたくて、さっさとシャワーを浴びたままで休んでいました。

さて明け方は、どうしたら良いのかわからないけれど とにかく温めなくてはと、自宅にあった漢方薬と抗生物質を飲んで、そして白湯をいっぱい飲んで再び横になっていた時の地震でした。

(皆さんに地震の被害が出ていない事を祈ります)

しかし今はそんな冷えが酷い状況が一変し、身体がポカポカです。薬が効いたのとバスタブ足湯のお陰でうっすら汗をかいて、手のひらまでピンクに染まり血色がよくなってきました。体温上昇につれ気力も戻って、安心感にも包まれます✨

冷え性にはやっぱり足湯がすごく良いとは解っていても、つい面倒でやらなくなってしまう。リビングにタライを運んできて、足湯をして、また足を拭くためのタオルを用意して、、なんて言ってるから面倒くさくなってその内にやらなくなってしまうわけですね。タライの様なものを購入したものの数回でクローゼットの奥に仕舞い込んでいる人は多いはず・・。私もその1人である訳ですが、そもそも道具を用意する必要もなく、お風呂のバスタブのへりに腰掛けて入ってしまえばいいのです。←これも勝間流!!

毎日懲りずにドタバタと布団に倒れ込む様な煩雑さですが、でもやっぱり自分の為にちゃんと時間を作って、毎日せっせとお風呂に入ろう〜。

そして毎朝、足湯もしながらのブログ更新を続けていきたいと思います!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる