🔷失なわれた夏

今日は、佐渡寧子です。

今日もまだ咳が収まらず、だるさも抜けずほぼ一日ベッドで過ごす。

夏風邪は長引くとは、昔から言われていますが、

それは一体何故なんでしょうね?

昔とは気候が随分と変わってきているというのに..。

そう言えば、先日久しぶりにウロコ雲を見ました。

広島の空一杯に広がっていて、それはやがて真っ赤な夕日に染められ、闇に解けて行きました。

翌日にはムクムクの入道雲が立ち上がり。

どちらも東京では見かけなくなって久しいので、感動を覚えながらしばらく見上げてた…。✨

この春に渋谷区に引っ越してくるまでは、緑が豊かな環境に居り。

自宅脇の大木に集まる蝉たちの大合唱には、実は毎年辟易してました..

その蝉も、何故だか甲子園が終わるとばったりと止むのが常で、そこから急に秋めいてくる。

さっき、ぼんやり見ていたニュースで、今日が甲子園の決勝戦だったと知り、そういえば今年は、私 一度も蝉の声を聞いて居なかったという事に、初めて気がつく・・😲😲

いや、耳が開いていなかったと言うべきか。

なんだか、愕然としてしまう。。

高校時代に水泳部に所属して 一生分の日焼けをしたので、成人してからは夏に夏らしい事を全くしなくなったけれど、

なにか、生き物として、欠落している感を禁じ得ない晩であります..

今日は、本当はLIVEのゲスト紹介をする記事を書くはずが、

何度も記事が消えてしまったので、

また明日にしますね··

ごめんなさい。m(_ _)m

生き物として、もっと、

たくましくなりたい.…

カテゴリーblog