アートの棲む町

今日は、山梨と神奈川の県境の、藤野の相模湖畔の友人宅へ。

アートの棲む町、藤野。この山頂のラブレターが藤野のシンポルですね! 

里山のあちらこちらに、現代アートが点在しています☆

藤野といえば、戦中 芸術家が沢山疎開していた町ですが、今では
エコビレッジ、パーマネントカルチャー、トランジッション、の町としても注目されています。
難しい横文字が並びますが、、藤野ってこんな処

好きな事を好きなだけ好きな分だけ好きな時に参加する…街づくりにしてもそんなスタンス。
そんな生き方を選択した方々が、自然や人との関わり合いを楽しみながら生き方、在り方を模索している。
目指すのは、言ってみれば昔の日本の、助け合いながらの暮らし、かな。
行く度に、色々な刺激を受ける処です。

本日は、その藤野のとんがり研究所へ。友人の友人Tさんも加わり、楽しくお喋り!昨日書いた記事さながらに、仕事を辞めて新しい道を模索中のそのTさんは、今日のお喋りの中で、道の輪郭を固めていった様子。

やりたい事がたとえ明確でなくとも、夢は語っていいのだ!!語り、動き出すうちに、何かが固まり出し、展開し始めて、科学変化を起こして行く❗

夫々の未来にカンバイ~~🍾✨

カテゴリーblog