あなたの光に照されて

急に冷えて来ましたね…
本格的な秋の到来です。

灰色の空とひんやりした空気のこの季節

思い出すのは、
私が心血を注いで作ってきた
或るコンサート。

以前、ある企業からのご依頼で
子供の為のクリスマスコンサートを
作って居り、
私は毎年 四苦八苦しながら構成台本を
作っていた若かりし日を
懐かしく思い出します。。

1996年から5年続いたその会では、
色々な試みをしていました。
障害を持つお子さんの為のコンサート
だったからです。

師や先輩が演出に、また友人達が演奏や
振り付けに加わってくれて、
本当にあったかな会でした✨

その頃、私はシンガーソングライターの
小椋佳さんにとても可愛がって頂いて
おり、色々な仕事をご一緒していました。

そんな折り、小椋さんに勧められて、
その会のテーマソングを作詩作曲して
みることにしました。
『あなたの光に照されて』

先月の『なよたけ』のリーディング上演
では劇中歌を幾つか依頼されて
作曲したのですが、

思えば自作曲は、
この時が始めてだったのでした。


あなたの光に照されて』
                      作詩作曲・佐渡寧子

かじかむ掌の先
風の中を舞う木の葉
流されて やがて砕ける
私達のよう

誰にいま逢いたいだろう?
心に聞いてみる
本当は知っているのに
大切なものはひとつ…

あなたに伝えよう
泣きそうな顔のままで、
あなたに側に居て欲しい
ただ それだけを…

重ねた掌の上
地上に降りてきた小雪
ぬくまってやがて溶くゆく
私達の日々

何をいま祈るだろう
心に聞いてみる
いつの日も笑いながら
過ごしてゆける事を…

あなたの光に照されて
今日も生きる
あなたが側に居てくれる
ただ 有り難う


音を載せられなくて残念ですが、
いずれまた。
可愛らしいバラードです。
これに手話をつけて全員で歌っていました。

心を病んで、心理の事を学ぶ様になった
私ですが、
な~んだ..こんな若い時にも
大切な事はちゃーんと解っていたんだなぁ
~~~と..

正に『既に答えを持っていた』訳です。

最近は本当に、
『既に持っている、』
『既に出会っている、』
そんな気付きばかりが訪れていて、
はっとさせられています。

なんだか、面白い..

昨日の濱ラジおん#2では
そんな曲も挟みながら色々と。

     (終演後に….撮影:鳥養千穂さん)

ご来場下さいました皆様、
誠に有り難うございました‼
m(__)m

さてさて、明日からは再び
『スペリング・ビー』の稽古へ。

注:スペリング・ビーのチケットの
先行予約は25日までですが、
土日のチケットは少なくなっています、
迷っている方はお早めにご予約下さい!

客席を巻き込む台本が面白く、
音楽もとても素敵です(*´-`)

『スペリング・ビー』詳細はこちら

そして、11月6日は尾道で
タップダンサーの粟村勝さんと!!

詳細はこちらをクリック!!

皆様のお越しを
心よりお待ち申しあげます。