🔷温めてあっためて

少し沈んでいた心が、ようやく浮上してきました。

この2週ほど、気持ちが激しく落ち込んでいたのです。

こればかりは仕方がないので、受け入れる!かつて鬱を病んだ経験から、今回はジタバタしないで受け入れて過ごしてこられました。焦っても仕方ない時がありますものね。

出来るだけ寝ました。眠れなくても横たわる。先日は化粧もせずに、一番楽ちんな格好で仕事にも行きました。特に問題にもなりませんでした。進めなくてはならない仕事がありましたが、少しだけ放置していました。(関係者の方々御免なさいね・・)でも、お陰で考えがまとまりました。

しなければならない事だと信じ込んでいる事の大半は、もしかしたら妄想なのかもしれません。

『そんな時には、無理して動かないで、好きなことだけして過ごせばいいんですよ!』

鍼の先生がそう言って慰めて下さったのに、好きな事だけをするとまた自責が始まってしまう自分の情けなさを、先生には暴露できませんでした。好きな事…!食べる事も動く事もシンドイ。。出来るのは、韓国ドラマを、流し見することぐらい…。それしかしないのも気が引けてくる。。なんて悪循環…😵😵

『そうですよね〜』と先生に相槌を打ちながらも、なかなかそうは出来ない自分が恨めしい・・。

誰も責めなんていない。でも全ては“自責の苦しさ“から始まる。

『先生だったら何をそんな時、何をしますか?』と鍼の先生に逆に聞いてみた。先生は『そうですね、、私ならば掃除!』と仰った。

そうだわ〜〜、私は掃除も嫌いじゃないし、掃除ならばいくらやっても自責は起きないのですものね!!

そうして、昨日は少しだけ要らないモノ捨て始めたら、心身が動き出して、穴からやっと這い出せました。

掃除が、呼び水になった様なのです。

少し動き出せたら、あらあら〜、今度は思考が動く、動く。

とりあえず、来年の夢に向けて、やるべき事がはっきりと見えました。

嬉しい😊😊

こんなに心が落ちたのは久しぶりでした。

でもクスリには頼りたくないので、出来る事は何なのか考えました。

そうだ、温める事なら、出来る‼️^^

目一杯の重ね着で厚着をして、靴下の二枚ばきは鉄板です。登山使用のウールの下着にお腹にはカイロを貼って、飲むものはお茶と白湯。

そしてこの2種類の漢方薬を飲みました。小守スポーツマッサージの3階の漢方薬局で相談し、購入した六君子湯、真武湯。そして口が寂しい時には、ハトムギをぼりぼり。(これはモチロン飲んでもよし、食べたもヨシのもの!)そしてナツメを食べる。

昨日は、ブログやプログラミングで活躍するインフルエンサーのマナブさんも、コロナ渦で自殺者が増えている事を取り上げていました。自分自身も、激しく落ち込んでしまったと。

マナブさんもよく寝る事が大事、そして運動も。。と、おしゃっていましたね。でも、辛い時には運動はできない、寝るのも苦しい。

そこで私は、温める、という事を、お勧めします。しつこく勧めます❣️笑

温まったら動き出す事が出来るから。眠くなれるし、お腹がすき始めるから‼️

今年の冬は寒いらしいです。コロナで気落ちてしまっているアナタも、

う〜んと身体を温めて、自責なんてせずに、好きな事をだけしてお過ごし下さいね❣️

そして、笑って過ごそう〜✨✨✨😉

苦しさも、一生は続かないのだから。。

そして、自然の中へ身を置こう🍀🍀🍀
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる