🔷紅葉と冷えと〜奥多摩紀行②


この数日、関東は汗ばむ程に暖かく、自然を楽しむには持ってこいの日和。

私は先週、体調を崩して記事の投稿が出来なかったので、今日は少し前の奥多摩紀行②を書こうと思います。

今年夏、初の御岳山は、雨が数日続く中を縫って訪れましたが、山に入った途端に快晴になり、山の歓迎を受けた様な気がしたものでした。

夕立に襲われる事もなくて、ロックガーデンの苔は青々しく、綺麗な川の水は豊か流れ、滝しぶきは涼しく歩くには最高でした。霧さえも風情があって良かったのです。ただ尾根道もぬかるんでいて、雷も遠くはない所で鳴り出したりして、慌てて下山・・。

なので今度こそはゆったりと奥多摩を満喫し、出来たらという事で百名山・大岳山山頂を目指しました。

この日は女子4人での決行。お天気に恵まれ、空は高く、紅葉が映えました✨✨

長尾平にて。

登山に興味はあるものの、今まで機会がなかった、という後輩女優も誘って。でもさすがに若く、スタスタ歩くカシタニさん。そしてフェルデンクライスレッスンでもお世話になった家本朋子さん、相棒のミドさん。

強者の二人は途中、天狗岩によじ登り、てっぺんの天狗さんとパチリ!逆光が奇跡を呼び、不思議な写真が撮れました〜笑

岩にへばりついて、、
こんな傾斜もなんのその〜!
天狗岩のてっぺんです!

目標の大岳山には体力が及ばず、高岩山山頂で折り返す事をきめ、帰路は鎖を頼りに獣道のような悪路道を下り、ちょっとした冒険をしました。降りるまで、ロックガーデンのどの辺りに到着するのか解らないというスリル…笑

山やまは今が最も美しい季節。一人登山の方も多く、その勇姿には惚れ惚れします。

(自分にはそんな勇気は到底持てません・・・)

また、山では良く見かけるご高齢の健脚カップルにもため息が出ます。そして春に陣場山山頂で出会った、スーパーお婆ちゃんのグループの事をいつも思い出します。

コーヒーを沸かして360°の眺望を楽しんでいた私たちの横で、ビールや焼酎で酒盛りを始めたお婆ちゃんたち(予想年齢は70代半ばという所)、15時を回り、そろそろ下山しないと危険な時刻が迫っていましたが、笑って次のバスがあるからね、と豪快に笑ってた、、

いや〜強者でした❣️

今回の再度の奥多摩山行は私が言い出した事でしたが、実は一番体力がなくて最後は足を引っ張りました。皆が大汗をかく中でも、私はちっとも汗をかけなかった。

いや、体力がない、というより冷えが酷くて、身体が動いてくれませんでした。(今回はちゃんと登山用のインナーを揃えて臨んだというのに。この時期の登山は、暑くなったり冷えたり、体温調節が難しくもあるのですね。

先月から冷えているな〜、と感じていたのものの、あまりの冷えに、これは異常事態だな、と感じました。そこで登山の数日後、いつもお世話になっている鍼治療にも行って、漢方医にも相談をしてみました。

今は2種類に漢方薬を飲む様になって1週間・・。本当の体温が上がり、体が楽になりました。このところの食欲のなさは冷えから来ている事でした。なので良く食べて、よく寝むれる様になって、どんどん体は元気になってきた様に感じます。

更年期には、各々いろんな症状が出る様ですが、私は今のところは冷えだけです。だるくてしかたなくて伏せている期間も長かったですが、今それだけで済んでいるのは幸運なのだと思います。筋力の落ち方が急激なので、やっぱりあの手この手で、体力をつけて、、

いつの日か、山で出会ったスーパーおばあちゃんの様に私もなりたいと思います!☺️🤟✨

深呼吸〜〜😊
カテゴリーblog