🔷年老いてなお

今 私が気になっているもの。“NIZI (虹)プロジェクト“ ‼️ ソニーとJYPによる共同プロジェクト。韓国人の大プロデューサー、J・ Y・PARK氏が世界に通用する歌手を育てて、デビューさせるという企画で、日本TVのスッキリという番組で、ずっと追いかけて放送しています。

最近友人から聞いて見始めたので、まだ“にわか“のファンですが、若い子たちの奮闘と成長とは本当に揺さぶられます。また求められる事のレベルがとっても高いです。

まだ年若い子たちが自分の夢をしっかり持つ事も、努力をし続ける事は容易ではない。学ばせてもらえる環境が整っており、また仲間(ライバル)がいるからやっていける。それを勝ち取ったのはもちろん自分なのですが。。

今はネットから色々な情報を得る事が出来るので、私たちの若い頃とは比べようもないのですが、田舎の鼻垂れ娘だった自分とは雲泥の差なんであります。笑

また、彼女らを導いているPARK氏の温かな眼差しと的確なアドバイスにも、毎回感動させられます。さすがに沢山のアーティストを育てて来た方。懐が深いです🍀🍀🍀

若い頃の夢を追いかける姿は誰でも美しい。やがて それが過ぎた時、敗れた時が来てしまった時にそれを受け止めるのは簡単ではない・・・。受け止めるしかないと頭でわかっていたとしても、乗り越える事はとっても難しい。人生は長いから。

だから、私はピアニスト、フジコ・ヘミングさんを尊敬する。

沢山の困難の中でも決して演奏を止めなかったから。天才少女と謳われながらも 国籍難民、貧困、差別、デビュー直前の難聴、、困難が押し寄せる。段々と人々から忘れられて行く中で『今生では私の出番はないらしい。ならば天国でショパンと語りあえるのを楽しみにしよう・・』と思っていた、と聞いた事があります。

フジコさんが再び注目されたのは、1998年、60代の後半でした。

有り難い事に、私は知人を通じて数年前にフジコさんに実際にお会いしたことがあります。

とってもチャーミングで可愛らしく、また謙虚な方でした。

youtube vol,3 は、そのフジコ・ヘミングさんを取り上げました。ぜひご覧下さい❣️

イイね!とチャンネル登録もお願い致します❗️😊

【佳き言葉は人生を変える‼︎ ~プロの女優が選ぶ珠玉の名言】

『・・年老いても咲きたての薔薇 柔らかく 外に向かって開かれるのこそ 難しい』

茨城のりこさんの『汲む』より。

だいぶ動画に慣れて来たので、そろそろ自分で撮っていこうと思います。

毎週月曜の12時アップを目指して行きます!1週間を元気に始められる様な動画を作ります。是非応援して下さい〜〜😉✨👌

カテゴリーblog