🔷エナジーと剥き出しの根っこ

自粛が解かれて1週間、皆さんどうお過ごしでしょうか?東京はアラートが発動されましたが、人の流れは戻りつつあります。第2波は恐ろしいけれど、ロックダウンになる所を何とか堪えた私たち。そんな愚かな事などにはしない!と。互いに信じながら ゆっくり歩きたいものです…。

私も昨日は、久しぶりに自然のエナジーを浴びてきました。精気を失っていた細胞が生き返ったような心持ちです。

そして広場でバーナー使って簡単ランチ‼︎ 今回はチーズリゾットを😉✨(注 :調理などは安全にしっかり留意して行っております。)

今回も美味しく出来ました〜😊✨👌

ところで今は、このコロナ渦の経済政策に論点が移ってきていますね。

“自粛を求むなら保証を!と声高に訴える方々に、私はどうしても違和感を覚えてしまいます。(私とて勿論 経済的に打撃を受けている一人ですが)

この苦しい状況を、自分たちのアイデアで独自性を発揮できるチャンス!とは捉えられないものかなのかなぁ〜〜? 簡単ではないのは勿論なのですが。

コロナは誰のせいにも出来ないのだもの。どうにも人任せにしている様に聞こえてしまうのは、私だけなのでしょうか?

それより、医療関係者の方々のお給料が上がって行って欲しい!

命を懸けて、家族に犠牲を強いて治療従事して下さっている方々のお給料が低かったら、この国の未来は真っ暗だ〜〜。

そして、もう一つ国がしっかり守ってあげて欲しいのは教育現場。

これからも困難や避けきれない禍いは来るでしょう。今、沢山の国でデモが起きている様に貧困や差別も激しくなるでしょう。

その時、あなたはどう考えどう行動するのか? 子供たちのどの様に説明するのか?

その基礎は、やっぱり“教育”なんだと私は思います。

私の考えが及ばない、もっともっと大変な現場があるのかもしれませんが、

今思うのはこの2つ。私も教育に関わる者として、心して行きます。

人に踏まれて 根っこが剥き出しになっても、凛として伸びていく樹々が、眩しかった・・。

カテゴリーblog