求めない生き方


先日、プロコースの生徒さんたちが、オーディションに落ちて、激しく意気消沈しているので、私も救われたこの本を引用して、話していたのですが、

『求めない』 加島祥造 Amazon

私が鬱に苦しんでいた頃、やはり加島さん翻訳のこれも、よく読んでいました。↓↓とても読みやすいし、面白い。

タオ―老子 (ちくま文庫) Amazon

その老子のタオを、分かりやすくプログに書かれている方がいらしたので、ご紹介させて頂きます。

今日は、思うことを片っ端から紙に書き出して、掘り下げてみた。自分の以外な執着に気が付き唖然… 
それは、また今度に。