天邪鬼が往く

自分という人間がとても天邪鬼で、時々呆れることがある。

寒いのが苦手で、すぐに暖房を付けるくせに部屋が温まってくると、またすぐに窓を開けたくなる天邪鬼~

『舞台に上がるのは、薄氷の上をそうっと歩いていくようなものだ』(by 日下武史さん)
という言葉を信じているけれど、実際はとことん稽古した物じゃないと、とてもじゃないが人様に見せられない!!
とか言いながら、、大胆不敵にも、アドリブで一か八かの勝負をしたがる天邪鬼!!(これは、完全に癖ですね…)

もう自分を肯定したいのに、まだまだ誰より否定的に見てる天邪鬼
  そして、ブログを毎日書くと決めたけれど、毎日書くのがしんどくなって来ているのを、どうしてを認めたくない天邪鬼…

困ったもんです。。  

               (ネットからお借りしました~☺️)

カテゴリーblog