ロルフィングは面白い!

昨日はロルフィングのワークショップに
参加して来ました。

劇団四季のバレエ講師戸田真美さん
主催ワークショップ。
講師は公認ロルファーの扇谷孝太郎先生。

ロルフィングは?

重力との調和を取り戻し、
人間の身体が本来持っている潜在能力や
自然な治癒力を引き出すために、
アメリカの女性生科学者、アイダ・P・
ロルフ博士が開発した構造的身体統合法..

数年前のこと、
四季のレッスンで戸田真美さんがバレエ
レッスンの中にロルフィングを取り入れた
時は衝撃でした。

体って、
こんなに自由に細分化して動くように
なるんだ、、って、
自分の体じゃないみたいで

以来、バレエ基礎クラスである彼女の
レッスンには、治療途中の人で
常に一杯になり、彼らの駆け込み寺に
なって行きました。
(私も常連でした~)

彼女は元もとバレエダンサーで、
私も『オペラ座の怪人』で共演して
いましたが

07年に退団した後には、沢山自力で
体の事を色々と学び続けていた様です。

この春から熊川氏率いるKバレエでも
教え始めた戸田さん、アッパレ!!

昨日のワークショップは元ダンサーや
ヨガトレーナーや、
バレエ愛好家の方々が参加。

劇団四季のトレーナー、
田中氏も参加しに来ていましたヨ。

 (田中氏と戸田さんと私←なんか丸いな…)

そういえば、この二人を繋いだのは、
私だった..😉✌️

体のスパイラルを上手く使いたいのに
私の場合は、

顎が固まっている事、
足首の可動域が狭い事が
かなりのブロックになっていました。

ワーク後には様々な変化を感じられ
大変面白ろかったです。

声の響き方も違う~😲

左膝半月板損傷、
十字靭帯の亀裂、
股関節唇損傷、などの
怪我の後遺症の為、いつも左半身が
重苦しいのに、今朝はかなり軽い。

更に驚きは、
これらの怪我は内臓のひきつれが
影響しているかもねぇ、とも言われた事。

怯え、恐怖の様なもの、だと。。

正に、
身に覚えアリなのでした💦

このところ直感医療の本を読んでいたので、
感情が体の痛みを引き起こすのは、
本当なんだろうなぁ、と思ってました。

次回 孝太郎先生との個人セッションが
楽しみです\(^o^)/

ハナバレエ
http://www.hanaballet.com/

カテゴリーblog