笑えなくてもいい!

『脳を騙す』
最近このワードが何故だか頭の中を
ずっと廻っていて、

何気なく観た昨日のNHK・朝イチで、
ずばり脳を騙す技が色々紹介されていて
どんピシャリでした❗

苦しいとき、悲しい時は、
【上を向いて大股で歩く】

だけでも効果テキメンらしいですよ‼
坂本九さんですな~

他にも、
棒状のものをくわえているだけで
口角が上がり、笑っていると脳は錯覚する、
等々。。

【脳を騙してポジティブになる為に
こんな事を口癖にしましょう~!】

と言うのは、まぁよく聞くし、
笑えば幸せな気持ちになるのも解る。

けれど私は、
それさえも出来なくなる時の
心の状態に非常に興味があります。

私が以前 どん底にいる時には、その
ポジティブになる方法さえも、
『~ねばならぬ!!』
の押し売りみたいに、
プレッシャーに感じてました。

解りましたけど、、
そうなんですけどね、、ってね。

例えば幼い頃、

『お前は思っている事がすぐ顔に出てしまう
から、いつも笑っていなさい。』と
母からはいっつも言われていて、

(どれだけ私はふてくされていたの
だろうか? 笑)

で、無理に笑ってみても嘘臭い

笑えない自分はダメ人間だ、と
やはり自分を責めていました…

でもね、

心屋で 『笑わなくてもいい❗』
と言われて、すごく救われた。。

(笑えないのは、
心が拗ねていたからです、多分..)

悩みたいなら、とことん悩めばいい。

落ち込みたいなら、とことん深海まで!

自分が今はそうして居たいのだもの。

なのに、それじゃいかん、と半端でいる
から抜け出せない!!

深海に住み続けるのもいつか、
飽きるのだから~とね。

それに、

嘘でも笑ってないと、
嫌われてしまうのか~~って?!

誰かを不快にするのか、、って?

そんな事ないですから..。
そんな人がいたら、それはその方の
問題なのですもの!!

話がそれました。

何と言っても昨日の朝イチのヒットは
オノマトペです。
何とも不思議な響きの音..

動作にも、スポーツにも使われています。

つまりは長嶋茂雄さま的な感じで、
スポーツでは昔から
取り入れていた事なんですが、

音(おん)の中にその動作や意識が
そもそも含まれている、と言うのが
私には衝撃的でした。

例えば、

グ~は力を一気に出す、
さ~は動作を促す、
~は力を内側に働かせる、

等々。

でも考えてみたら、私も歌のレッスンで
生徒に教える際には、
身体とイメージを統合する為に、
無意識でよく使っているわ~とも思い、
はっとしました。

オノマトペ、もっと調べてみたい、
と本を注文してみました。

さて、

深海に住むのを止めて、
すっかりストレスフリーになった
今の私の毎日を表現するとすれば、

へらへら
ふにゃふにゃ
てろん、てろん…でしょうか..
(“⌒∇⌒”)

って、知らずしらずに
オノマトペを多用してる…

色々と自ら実験してみて、また成果を
載せたいと思います~

今日もお読み下さり、
有り難うございました。。

カテゴリーblog