歌い続けて

梅雨入りの昨日は、横浜の
みなとみらい共済ホールにて
チャリティコンサートでした。

鮫島ホテルズ本社ビル✨✨

ではなく、
その隣のビル、でしたけど

当日の朝に始めて劇場入りで、
照明・音響が初合わせで、
リハーサルして、そして本番二回。

うーん、、
繊細な音を造るには過酷な状況。

これ迄の様に、
長く厳しい稽古をした後に
舞台に上がるのとは違う環境なので、
過酷とは言えば過酷。けれど、
スリリングでミラクルが起きる余白も
ある面白さ、、つまり

ライブ感覚を楽しめた1日。

堪能しました~🎶

え…実は色々あったのですが、
何とか切り抜けた..つもり(^-^;

今までならアクシデントにめげて、
ずっと引きずっていたなぁ。

自分を責めて堕ちる事がなくなり、
その事さえも、私には
大きな意味のある進歩でした。

責めても何も好転しないのだから!
むしろ自責は逃げの手段だとさえ
思える今日この頃。

本当にわずかな時間で強くなりました、
否、強くなれました…

さて、
吉岡小鼓音(さことさん)との
ダブルクリスティーヌによる
『Think of me』は大変好評でしたので、
このまま二人で営業で回りたい位☝

ねぇ?新安田姉妹として..

いかがでしょうか?全国の皆さんっ

と、そんな冗談はさておき、

年齢を感じさせない程の
さことサンの軽やかなコロラトューラと、
年齢と共にドラマティックソプラノに
なってきた私の、二人響きが交わって、
なかなか良いハーモニーを創りだせたの
ではないかなぁと感じています。

『回転木馬』から20年が経ち、
今回こんな風にDuoが出来た事は、
誠に感無量でありました。

20年、、こう書くと重たいのですが、
つい数年前の様な気もし、何だか
不思議です。

でも、以前と全く変わらないさことさんの
軽やかな音運びの裏にある鍛練は、
血の滲むようなものではなかったかな、
と思うのです。

女性は身体の事、家族の事などで、
どんなに影響されることか、
私にも想像出来るから。

私より少し先輩の、その背中を、
見上げながら私も後に続きますよ~!

本当に、
長く歌い続けてきた互いの奮闘に
《アッパレ❗》をあげたいデス

また、私個人としては
小西のりゆきサンの『So Close』が
本当に素晴らしくて、
ずっとずっと聞いて居たかった..😍

また武藤寛&谷口あかりコンビの
心臓破りのナンバーには驚愕…
今は四季時代の様に毎日ハードに
踊っている訳ではないのに、
何という身体のキレ❗️❗️

そして5人の『この道』のアカペラや、
アレンジを変えて歌ったラジオ歌謡、
ディズニーの名曲集等々、、みな
楽しんで頂けた模様でした。

 (終演後に主催者と。中央が筆者)

そして、
ステージを支えて下さったお客様、
誠に有り難うございました。
m(__)m

久しぶりにお会いした方や、
『回転木馬』も観てましたよ、と
仰って下さった方々。
こんなステージ始めてです、という方、
また
名古屋からわざわざ来て下さった方も、
いらっしゃいましたね~。

いま我が家は
美しいお花で一杯です。

さて、今日は頭を空っぽにして
また来週のステージに向かって
走りますよ~\(^o^)/