🔷若さと老いが交差する

 

今日はキッズミュージカルスクール、シャンティ3で子供たちのレッスンを3連チャン行いました。〜我ながらよく頑張りました。(笑)

今日は一日仕事で、明日は一日出掛ける用事があるので、午前中に溜まってしまった家事や仕事の準備、あと片付け、連絡事項、メールのチェックなどを短時間に片付けてしまわなければならなくて、アクロバットかウルトラCか〜と言う様に動きながら一切合切を片付けて行きましたが、終わってみればそれはなかなかの爽快感で、普段のゆったりと時間をかけてやってるあれやこれやが、逆に自分の老化を促していたのかもしれないと、独り苦笑いでした。

 そして、子供達とのレッスンが始まってひと月が経ちました。週に1回ですからまだ4回しか会ってないのに、いろんな変化を間近で見てきた気がします。色濃い時間でした。

本当に子供の成長というのは凄まじいです。そして成長に時間は待ったなしですね。
一番多感な時期に、そして一番吸収していく時期に立ち会ってるという事。そして深い経験や学びの一端を担っているという事…、とても責任を感じますと共に、私自身の方が貴重な経験をさせて頂いている、と思っています。

今日は、二つ目のクラスではシアターゲームで息の交流を、3つ目のクラスでは即興的な遊びを取り入れてレッスンしました。子供たちがとっても楽しそうに取り組んでいたので、さぁ来週は何を取り入れようか、私もワクワクしてきました。

今日は悲しいニュースもやって来ました。大好きな先輩俳優、瑳川哲朗さんがご逝去された事。

20代の終わり、ミュージカル『アンネの日記』で共演し、とても可愛がって頂きました。

随分お会いしていないのに、最近よく思い出していた矢先のこと…。

虫の知らせだったのですね。

瑳川さんとの思い出は、また改めて書きたいと思います。

ご冥福を心からお祈りします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる