🔷自分らしく輝く〜Netflix『クィア・アイ』考察


皆さん体調はいかがですか?

一昨日の春先の様な陽気、そして本日はヒョウが降る朝です〜😆💦。身体がついて行くのが大変ですが、何とか健康に過ごして行きたいものですね。

緊急宣言の後もなかなか感染者数は減らない様子に、何ともいたたまれない気持ちですが、数字に反映されるのまでには、もう暫くかかりそうで、自宅時間が長くなりそうなので、一つオススメ番組を。

 地上波ではないのですが、Netflixに『クィア・アイ』というリアリティ番組があります。

ファブ5 (ファブファイブ)と言うゴージャスな男性5人チームが、悩める相談者を、其々の得意分野を通じて変身させて行く。題して《外も内も美しく✨✨》❗❗

この方々、皆さん本業は服飾デザイナーやインテリアデザイナー、司会者や美容師、シェフとしての実績があり、人気も博している面々なのです。

ネットから拝借しました。麗しい面々です❣️

放送は第5シリーズまであり、これまでに3度のエイミー賞に輝いたと言う、素晴らしい内容の番組でした。(日本版も有り)

どの回も推薦者がおり、彼らが相談するのは問題を抱えている友人や家族の事、そして彼らのこれからの人生…。いろんな人種の、多様な人生が浮き上がる。

それは、自信がちっとも持てない夫の改造だったり、自己犠牲にして働き通しだった母親も。事業の失敗から孤独になりどん底にいる方だったり、公の支援を受ける事が難しい過酷な生活環境の中にある方々、など等。

番組はファブ5のエナジーが溢れ、大変楽しくて笑いあり涙ありのハートフルな番組ですが、問題を抱えた方が初めは戸惑いながらも心を開き、変化を受け入れて行く様子などは毎回涙無しには観られません。

特に私がびっくりしたのは、ゲイである事に苦しみながら30歳でようやく告白した気弱な牧師の会で、教会内の信仰や性や葛藤を赤裸々に描いた番組には、本当にびっくりでした。

また ピストルでお腹を打たれてしまった事件の為に下半身不随になった元ギャングの男性(現在は障害者支援の団体を率いている立派なリーダー)が、服役して来た自分をピストルで打った犯人と会い、許しを学んだ会も非常に感動的でした。45分番組はまるで、1本一本が映画の様な濃さ。

番組の内容の踏み込み方が半端ないのです。自分自身の経験から心の痛みをよく知るファブ5の、相談者に寄り添う姿や励まし方が、本当に本当に素敵でした。

もちろんこれは多くの沢山が懸けられた優秀なスタッフによる“ショウ“である事は間違いないのですが、ファブ5の暖かな眼差し、また相談者たちの変化の後の眼の輝きは本物。毎回胸を打たれものでした。

彼らはまずは現状をじっくりと視察し、ゆっくりと話しを聞いて解決策を練ります。食べる物は心を養うのだと、家族との団欒の為に心を込めて作る料理を一緒に考え、教えて行きます。そして纏う洋服や髪型が洗練されて行くと、どんどん自信を取り戻して行きます。極め付けは、インテリアを大改装した自宅!!(どれも毎回素晴らしい)諦めていた彼らの人生が動き出すのです。

人生を諦めた人は大体自分に全く構わなくなり、自宅は埃まみれ、髪は伸び放題、ダボダボTシャツに短パンという方が多く見られる。やはり心の内がその人の外見に、そのまま現れているものなのでしょう。

『自分らしく!』『まずは自分を大切に!』彼らは自分たちのスキルを発揮して手助けしながらも何度も何度も励ましてその言葉を繰り返す。本当に共感します。

また私自身も、いろんな方々やいろんな生徒さんと接する中で、どう在るべきなのかを今一度考えさせられた時間でした。ジャッジは簡単だ。けれどその先の一歩を踏み出す為の手助けが出来たら、と切に願うし、どんな時でも励ましの言葉を掛けてあげられる者で在りたい、と思うのです。

お勧めです!

クィア・アイ | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
https://www.netflix.com/jp/title/80160037?preventIntent=true