🔷アートにエールを

昨日の関東は、久しぶりの晴れた空に心がふわっと軽くなりました。

“ 世界はなんて 色鮮やかなんだろう〜 “ ずっとこんな歌詞を歌っていたので、色彩を敏感に感じています。

以前、先輩俳優のSさんが仰っていた言葉を思い出していました。

僕らの青春には色がない。8月15日に戦争が終わって 初めて世界に色が付いたんだ・・と。

先日は東京都の『アートにエールを』の参加企画の収録をして来ました。

タイトルは『マリーと7色の部屋』改め 『目には見えないあなた色のうた』✨✨

リハーサル風景

笑い声が絶えない現場でした。

この素敵な収録場所は、私は30年来お世話になっている藤本満牧師先生が協力して下さり、インマヌエル高津教会の会堂を貸して下さいました。ここは天井が高く、内装に木材が多く使われて居り、本当に程よい響きなのです。✨✨

今回の参加作品は『マリーと7色の部屋』という舞台のダイジェスト版。

本来はマリーもダニエルも子供で、7色の精霊たちに助けられて自分の色を探す心の旅の物語です。

作曲の高崎真介さんが自ら弦楽4重奏に編曲し直し、指揮も振って下さいました。そして、この作品の脚本・演出は 女優でもある今井夢子さん。

マエストロ高崎!
ディレクター夢子!

この素晴らしい楽曲に映像の演出も加わり、来月にはyou tube で皆さんにご覧頂ける様ですので、どうぞお楽しみに!

高崎さんと今井さんは、いつか大人の為の作品を描きますからその時は是非また一緒にモノ作りを❗️という事で、、

いつかこのメンバーで、新しい何かに繋がって行けたら最高です‼️

コロナ渦で舞台創りには、益々厳しい状況にはなっていますが、継続は力なり。

何にしろやり続けて行く事で道は開かれる‼️

今日は凄まじく気温が上がって来ました・・マスク着用でこの気温は厳しいですが、

皆さんの1週間も色鮮やかな日々であります様に…。☺️🌈🌈