相応しい時がある。

浅利慶太演出事務所の『アンドロマック』が本日 自由劇場で開幕したようです。ラシーヌの膨大な、美しい台詞のやり取り。
私は来週 観に行く予定なのですが、浅利先生を亡くし、悲しみと喪失感の中にありながらこの難しい戯曲に全身全霊で立ち向かって行った先輩方に、また激しく打ちのめされるんだろうな、、と思います。
(いや、私はきっと、お尻を叩かれたいのです、多分‥ )

今夜は、知り合いの舞台が2つ開幕したらしく、あちらこちらから皆の輝かしい活躍の様子が聞こえてきます。✨✨

ああ、私も芝居がしたいのに!!とっても焦ります―、嫉妬もします―。人間ですから。笑

でも、全ての事に相応しい時があるのですよね。

私もお陰様で、かつて多忙過ぎる時間が長くありました。その最中には休みたい~!としか頭になかったのですから、人生は皮肉なもんです。

仕事がない時こそ、根っこを深く伸ばし成長させれば良いのだ、と若い頃に教わり、「舞台以外の時間は、次の舞台の為の勉強期間だ」と自分自身に言い聞かせていた時もありました。
つまり、晴れと褻で言えば、舞台出演時は”晴れ”そうでない時は、”褻”であり‥
なので、舞台に立っていない時の生活を、どの様に心豊かに過ごそうか‥などとは一切考えず、次!次! 次の為のいま!と、常に先の事にばかり心がいっていました。~今を生きてはいなかった様に思います。
勿論、必死ではありましたが、それも若さ故でしょうね‥

いま現在は「根っこの為に熱心に勉強を」とは思えない、グダグダの毎日です。ど―しようもない程の怠惰な毎日??

まあ、これもまた必要な、”そんな時” なのでしょう。と、許しています。(甘すぎるかな‥とも思うのですが、(^^;)

一生懸命に、何かしたくなる時まで、否しなくてはならない時が来ると信じ、しばし傍観してみます。

やっぱり甘いかな~?! 笑

来週はこちらも観劇予定!先日の『天守物語』の勉強会で図書之助を演じてくれました佐久間雄生くんが出演!!中村哮夫先生が、「アクショナリーな俳優である」と絶賛した彼、 楽しみです。
コンボイショーの『星屑バンプ』!!

今日も穏やかな一日でした。皆様、良い夢を( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

カテゴリーblog