秋のチャペルコンサート

皆様、お変りありませんか?日が落ちるのが早すぎて モノ悲しく想う反面、朝晩の冷えの中に きゅんと何か気が引き締まる様な心地良さを感じています。←と、妙に前向きな私…

前回のブログからかなりの時間が経ってしまったのに、毎日たくさんの方がここに訪れてくださっているようで、本当に驚くと共になんとまぁ有難いなぁ、と。。あまりにアップしなかったので心配させてしまったでしょうか、でもワタシ元気に生きてますよ!!先週末までの旅で またエネルギーが充満しています。やはり私は冒険がないと生きて行けませんっ

さて先月の『絢爛とか爛漫とか』の舞台が終わって暫くは 疲労困憊で動けないでいたのですが、11月5日は無事に宇都宮共同協会にてチャペルコンサートを行って参りました。

蕎麦畑とネギ畑に囲まれた とても豊かな自然の中の可愛らしい教会で、一時皆さんと濃厚な時間を持つことができました。私を呼んで下さいました山下牧師をはじめ共同教会の皆様、有難うございました!

コンサートの翌々日からはソウルへ行っていました。今回もまた何もあてのない旅のつもりでしたけれども、二つの舞台を観劇し、そして色んな人と出会って、滞在したゲストハウスでは本当に様々な国籍の方々との交流があり、大変豊かな 旅となりました。ソウル滞在記はまた改めてアップします。