激烈稽古は人生のリハビリ!

『絢爛とか、爛漫とか』、激烈稽古は続いています。

今日は冒頭のシーンがうまく行かず、何度も何度もやり直し。
原因は、、
私のビビりでした~~
そして、焦点のズレ

全く何やってるんだ、お前は!!
とは思うのだけれど、これまでの様に自分責めはしなくなった…これは 凄い進歩です??
一つ一つやるだけ。

私があまり積極的に人と関わりたくない、のは心を病んだからだ、と思っていたけれど、実は昔っからそうだったな、と稽古をしながら思い当たった。根底にあるいじけ虫。
神様は私がこの芝居に関わる事で、私の芝居の癖、いや、生き方の歪みをリハビリしようとしてくれているんだな~と感じた。積極的に生きろ、とお尻を叩かれている!
それ位 濃厚に他の3人に関わらないと、この芝居はやれないし成立しない。そして、魂を熱く燃やしてその瞬間を生きること!!私はすぐにすかしてしまうからね、、w w 頭で理解していても やるのは実に難しい。。
うーん、この舞台が終わる頃には 違う私になっているような気がするが、違うというよりも本来の姿に戻る旅なんだな、と思います?

主催で主演の町田マリーさんと。何故だか似てきました、私たち。

あ、そうそう昨日、演出の山田佳奈さんが監督した映画が賞を取りましたよ!まだお若いのに、二本目の映画なんですね?
『今夜新宿で、彼女は、』http://natalie.mu/stage/news/244472
どこかで見かけたら、ぜひ御覧下さい。大変力のある演出家です!

戯曲を信じ、演出家を信じ、仲間を信じ、最後まで頑張ろう!

チケットのお申し込みは公式サイトで!
https://ameblo.jp/pashonaria/entry-12304586254.html

♡こちらのサイトでご予約の際に、備考欄に佐渡寧子を応援!と書き添えて下さると 私はとっても嬉しいです~♡
[文化庁芸術祭参加作品です!]

[公演概要]『絢爛とか爛漫とか…』いよいよ初日が迫って参りました‼︎10月18日水曜日から22日日曜日まで、シアター風姿花伝にて。自転車キンクリートの劇作家 飯島早苗の名作『絢爛とか爛漫とか』を上演します。
女優4人だけの濃密な会話劇。昭和初期の東京で、今風に言うと文士の女子会が繰り広げられます。「才能って何なんだ…?」会話の端々に心に響く言葉がたくさん散りばめられています。音と空気感を大切にする演出家、□字っくの山田佳奈さんによって、新たに生まれた『絢爛〜』を是非ぜひ多くの方々に観て頂きたいです‼︎
【上演時間】10月18日(水)  19:00〜10月19日(木)  19:00〜10月20日(金)  11:00〜/16:00〜10月21日(土)  13:00〜(託児あり)/18:00〜(アフタートークあり)10月22日(日)  12:00〜/17:00〜★木曜日、金曜日の夜の回はまだ良いお席がご用意出来ます。【チケット前売り料金】(全席指定  税込)一般:3,900円※20日(金)11:00〜のみ特割3,500円U22:2,500円★高校生以下:無料★託児費用無料※クラウドファンディングにより実現しました!たくさんのご厚意感謝です‼︎
【イベント託児予約・問合せ】Mother’s(マザーズ)0120-788-222(平日10:00〜12:00/13:00〜17:00)

★シアター風姿花伝〒161-0032東京都新宿区中落合2-1-10TEL:03-3954-3355(11:00〜18:00)問合せ:090-6227-1625Mail:pashonaria@yahoo.co.jp公式サイト:ameblo.jp/pashonaria/