ソウル散歩①~熱いソウル

尾道から帰宅せずに、そのままソウルに飛びました~
今回は、ただなんとなくの渡航で、無計画の、気ままな旅です。日本で過ごすようにゆったりまったり。なんにも急ぎません~

でも、東大門は昼間も面白い!デザインプラザは、宇宙船みたいです。

清渓川(チョンゲチョン)は、憩いの場。川沿いの散歩は気持ち良いです。

そして広蔵市場をブラブラ…アーケードの中は屋台?が一杯です。

せつない豚鼻クンにご挨拶!でもチョッパルは美味しいんだよねぇ~笑

オモニ達が焼く緑豆チヂミ。初めて食しましたが、滋味深い味でした

市場ではチッポ(カワハギ)と、自宅でプゴクを作る為の干しタラを買いました。どちらもとっても美味しくて、良い買い物でした 

市場の外でも、どなたかの記事を見て探して小さな食堂のコンナムルビビンバ(豆もやし)を頂きました。地味に見えるけど とっても美味!

店主(アジョシ)が途中で海苔を山盛り載せてくれました!ごま油も一杯!食べても食べても全く減らない~笑

…ところが、この後事件後が??

私の横にいたお婆ちゃんが店主と談笑していたかと思うと突然 怒り出して、持っていたスプーンをテーブルに投げ出した‼
お婆ちゃんは、何か気に障ったのか『気分が悪い!』とまだひと口も食べてないのに、お金をばっと置いて帰ろうとした。店主は食べてもいないのに、お代は貰えない、と返そうとしたけどお婆ちゃんは取り合わず、怒りながら出て行った。。
いや~びっくりでした?
が、韓国人は本当に炎の様になる瞬間がありますね。(たまに目にします) でも 韓国には建前という概念がないので、吐き出したらそれで終われるそんな気質が、私には羨ましく思う時もあり。。笑

東大門市場や平和市場では、秋の舞台で使えそうな小物を物色。ソウルではレトロな柄が流行っている様子。

こんなレースの測り売りやアンティーク調のプローチなどの小物も、大変お安く入手出来ました。

とにかく、どこの市場でもその商品に特化した小売の問屋さんがズラリ!市場には無いものはないんじゃ??

そう、店員さんも始めては感じ良いけど、買わない、となるとムスっと無言で離れます。それがあまりにあからさまなのですが、慣れてくると笑えます…わかりやすくて。

東大門は真夜中から開く市場ですが、一般の買い物客も一杯徘徊してる!皆さん いつ寝るの~?

ゴミではありませんよ!夜中に荷卸しに来る業者達も一杯!

昨日は新村を散策。歴史のある大学が多く、広い敷地に趣きのある立派な校舎がでーんと。そして美しい!

皆の憧れ、梨花女子大学。

韓国の慶應、と言われる延世大学。広い敷地の中に立派な語学堂もあります。

歩き疲れておやつです。着いた日は肌寒かったけどまだまだソウルも暑いので、ふわふわのパピンス頂きました。小豆やらきなこやら餅やら…これらも全部混ぜて食べるのです。

あぁ、シオネ~~‼  (すっきり~の意)

 ソウルは暑くて熱くて、面白い💕💕

◆10.18-22日は『絢爛とか爛漫とか-モダンガール版-』

         公式サイト :ameblo.jp/pashonaria/

カテゴリーblog