『レ・ミゼラブル』の想い出①

昨今、ミュージカルは映画が大ヒットをしていますが舞台だってやっぱりアツいのです。


今年、ミュージカル『レ・ミゼラブル』は日本初演から30thを迎えます。

1994年当時のチラシと写真

                               

年月が流れて歳を経れば余計に、素晴らしい作品に関われた事を本当に幸せに、光栄に想います。

特に1994年は大きなオーディションが行われ、既に有名な方々を起用するのでなく、新しくフレッシュな人材を、と言う事で、私の様にオペラを勉強していただけで、お芝居とはあまり縁がなかった者にもチャンスが訪れた訳です。
(オーディションを受けた当時、私は『ファンタステックス』で初舞台を踏んだばかりでした。)
コールバックを含め、何度オーディション会場に行った事でしょうか。。
最終オーディションでは、演出家のジョン・ケア―ド氏に、一度歌った後に『今度は僕の眼だけ見つめて歌ってごらん』と言われて、赤面しながらも、彼の眼に語りながら彼の心の中に入って歌えたような気がして、、またそれをしっかりと受け止めて貰えた様な気がして、感動しながら帰宅したのをよく覚えています。

1994年の『レ・ミゼラブル』は現在のミュージカル界を支えている方も、一緒にレミゼデビューを果たしました。
マリウスには.石井一孝さん。

アンジョルラスは.岡幸二郎さん。

フイイには.石川禅さん。そして、マダムテナルディエに高谷あゆみさん!
ガブローシュに原田優一くん。

リトルコゼットに小此木麻里ちゃん。。
レミゼは初演から出ている宮川浩さんとは、ライブCDでは一緒の青版!

いまだに『レミゼ』のCDは、1994年に発売されたこのアルバムしか作られていないのです。

素晴らしい先輩方にも大変お世話になりました。

ジャベールには村井国夫さん、今井清隆さん。

エポニ―ヌには島田歌穂さんと入絵加奈子さん。
そして、そしてお父様は、鹿賀丈史さん、滝田栄さん。。

お二人は劇団四季の先輩でもあります。
まだまだ書きたい方が沢山いらっしゃいますが、割愛させて頂きますね。 

長い月日が流れましたがつい先日の事の様にも感じられ、長くお逢いしていない方々も多く、スペシャルカーテンコールが楽しみです💕

あ、チケットは既に発売直後に完売しているそうですよ‼️

お客様の支えがあってこその30周年、なのですよね..😊