一杯の水を

皆様、連休を楽しんでいますか~?
私達は連日『ロスト・フォレスト』の稽古。

今日ようやく通し稽古をしました。(別班でしたけれど)
まだまだ課題は山積みなのですが、今日始めて通しを見て、沢山の発見がありました。
何度も申していますが、今回私は

ブタ猫であり、主人公の母であり

ウサギの妻なのですが、

これらを何故1人の俳優が演じるのか、と言う事が、ようやく府に落ちたのでした。
そして、最後の最期に、えっ?!という仕掛けが。。

芝居は解りやすく描いていますが、中身は

哲学なので、観る方によって印象は随分と変わるだろうな、と思われます。

ひとつ、私の好きなシーンを。

ラスト近くに、小さな娘が運んできた一杯の水をなかなか飲めない狼男が、ようやく飲み干して、、という件りが在ります。

それは新約聖書の中に出てくる佳きサマリヤ人様に、一杯の水には大きな意味が含まれる。。

主張したいことや嫌味のひとつも言いたい、

そんな時にこそ、まずは『お水を一杯どうぞ』と

疲れた旅人に水を注いであげられる人になりたいものですね~
疲れた心に一杯の水を..❤️❤️
いま、ちょっと息苦しさ(生き苦しさ)を

感じている方がいらしたら、この芝居は、

一杯の水、になり得るかもしれません。

明日は私達、月組の通し稽古。

さぁ、明日も挑戦あるのみ!!

写真左は主人公の妻の田宮華苗さん。

彼女は主人公の妻、そして狼の妻。

つまり私達二人で《 女 》の役を務める妙。
そして冒頭は、私達の嫁姑戦争から物語は始まります。(あら、ファンタジーのはずが?!)

チケット予約をまだ承っています!土日は僅かになりました。
詳細はこちらを。