『なよたけ』に いざっnow!

先ほど.ゲネプロ終了!

明日はいよいよリーディング上演!

でも実は今日始めて、全員が
最初から最後まで揃いました..

出演は、半数以上が演出家ゆえ、
皆さん 仕事の掛け持ちで多忙なのです💦

(これはそもそも演出家の研修が目的)

限られた時間、限られた稽古場で、
芝居を創って行くのは大変な作業だ。

歌唱指導の私でさえ、
あと数日下さい~と言いたくなるのだから、

演出家ならば、どんなにか‼

毎日、朝から晩まで使える稽古場がある
元の職場の有り難みを

改めて思わずにはいられない。。

さて、キャストの皆さん、
みな魅力的なお声の持ち主なのですが、

私のツボは、
黒川逸郎さんと青井陽治先生!!

お二人共その昔、俳優として
劇団四季にいらした大先輩なのです。
(今はお二人共に演出家)

年代で、いうならば
大昔&その昔…と言う感じかしら..

今回、始めてご一緒しましたが、

黒川さんの演じる瓜生ノ衛門の大らかさ.
朗らかさがとっても素敵で👍

特に終幕が楽しい~🎶

そして、
青井先生の雅やかなまぁるいお声。
正しくマロ✨

なんですが、
この役、イヤミ~な権力者なのです。

沢山の演出作や翻訳を見てきた青井先生が、
真横で共に出演者として並ぶ。

なんだか、楽しくなる..💕

そして、
明日の終幕後のシンポジウムでは、

劇団四季で47年前になよたけ役を演じた

三田和代さんが、ゲストにいらっしゃいますよ~~!!

思いがけず新旧四季が入り交じり、
面白い事になって参りました。

『なよたけ』のリーディングは大変小さな
スペースで上演されます。

演者との距離がとても近いのです。

その息づかいの中で『なよたけ』ワールドを

味わいにいらっしゃいませんか?

大変聞き応えがあるものです!

まだ若干名入れます。

明日も明後日も14時スタート。

中身は3時間強ですケド..

私はナレーションとソロを少々。
劇中歌も5曲作りました。

戦後の演劇に多大な影響を与えた、
加藤道夫さんの、美しい詩劇の世界へ、

皆さまを誘います\(^_^)/

チケットお申し込みは、
日本演出家協会・川口さん迄。
090-1016-7092