私を燃やすもの

今日は
5月6日に向けての、
『冬ざれ』の試演会でした。

『冬ざれ』とは?
過去記事はこちら。

その日は久保田万太郎さんの
ご命日で、
浅草で久保田万太郎研究会が
開かれます。
その中で私たちが勉強中の
『冬ざれ』も朗読上演される事に
なっているのです。

青山のレストランの奥の1室で、
久保田万太郎研究会の
重鎮の方々がずらりと
至近距離で私達を取り囲む..💦

緊張の為に声は出なくなり、 
上滑りのまんま焦りまくって、
いつもより5分もまいて
終わってしまいました,…😰

終わって間髪入れず、
久保田万太郎を
研究している若き文学者から、

『イマドキのOLが
恋愛談義をしているみたい…』

と、
きつーい感想が吐かれた💧

この方、(F氏としておこう)
まだ25才ですって!!

私は、貴方が1才の時から
芝居してるんですけどね~ぇ😡💢💢

                                      by心屋仁之助さん

💀💀💀

ま、今日は完敗でした。
悔しいけど、認めます。

まだまだ稽古の途上とはいえ、
不出来も情けないが、
何よりこんな場を
作って下さった恩師に
恥をかかせてしまった様で、
申し訳がなかった。

『久保田万太郎らしさ、
その時代の芸者らしさがない…。』

そんな感想も聞こえてきた。

自分の人生を生きられていない
その閉塞感、の表現等々。

《は?芸者らしさ?
 それ、必要かなぁ、
 大事なのは内容でしょうが?!》

胸の中でそう言い訳したけど、
勿論口に出せる訳もなく。

悔しくて、私は
顔を上げられなかった。

いや~、
こんな気持ち、久し振り。

私を燃やしてくれて
有り難う、Fさんっ 😘

確かに
バッハをワーグナーの様に
歌っている人がいたら、

モーツァルトをベートーベンの様に
弾いている人がいたら、

そりゃ違うよ、って
私も言うでしょうね…。

まだ
あとひと月以上あるんだもの、
諦めずにしつこく
勉強を続けます‼️

そう、
私は追い詰められると
ぐんと伸びるタイプ😆✨

その上演を、(私の雄姿を)
観てみたいな~と言う奇特な方は、
数名ならば入れます☺️

(入場料が1000円ほどかかります。)
よろしければ下記のアドレスへ
お申し込み下さい。
studio_g_breath@yohoo.ne.jp

春燈の会『冬ざれ』と
お書き添え下さいね。
尚、
申し込みが多数あった場合は
抽選とさせて頂きます。

私たちの朗読上演の他に、
文学者の研究発表の講義も
ある様ですよ。

カテゴリーblog