どんな自分でも

いよいよ
ライブが近づいて来ました。

8月末に心身が強制終了してから
半年。
声も出さずに過ごし、
もうしばらくは
歌うことはないだろうな、と
本気で考えていました。

歌えなくて悔しいとも、
再び歌いたいとも思わずに
居たからです。

でも誘われて、
流れに乗ってみる事にして。
歌い始めてみれば、
歌う事が当たり前になっていく。

もちろん最初のうちは
錆び付いたチェーンの様で、
スカスカのギコギコ
悲惨な声で。

少しずつ油をさしていけば、
また鳴り出した声…
身体も活性化し始めた。

ほんとは
歌いたかったのか………?!
自分でも驚いた。

歌おうとすると
それに伴ってまた傷つく事が
多くあるからと、
自分を守る為に《歌いたい気持ち》も
封じ込めたのかなぁ、と
思いました。

決めたことを貫く事が
美徳であると教えられた私達、

でも
人は変わる
他人も変わる。
風も変わる
流れも変わる。

そう
それでいいんだ、
それがいいんだ、と思う。

さっき言ったこと、
さっき思ったことを
覆してもいいし
貫いてもいい。

やりたい事が変わっても、
描く夢が変わってもいい。

それが生きていくって事だ❗️

どんな自分もOKなんだ。
       (by 心屋仁之助さん)

失敗なんてないんだね~💕

と、
思っているのにも関わらず、
緊張で最近はまたまた
眠れなくなってきました(>_<)💦

全く
心はホンマに複雑ですね。

何が起こるかわからないのがライブ。

その時間の共有こそが醍醐味‼️

なのに..

お陰様で東京は完売しました。

まだ終わってないけれど、

私はもうそれだけで本当に

本当に、

心がジワジワしてきます。

感謝しかありません…
m(__)m

今日はある教会堂でリハーサル。

十字架の元で
『ジーザス』を歌う私たち‼

ベストを尽くします😉♪

3月6日の京都公演は
 まだお席がございます♪

 詳細は過去記事をご覧下さい。

カテゴリーblog