熱くあつく!熱海国際映画祭!

第1回熱海国際映画祭、無事に全てのイベントが終わりました。濃い3日間でした‥
映画スターの皆さんに混ざり、私達もレッドカーペットを歩き、オープンニングセレモニーでは今井清隆さんと『オペラ座の怪人』を歌わせて頂きました!!

浴衣姿の方々が多い中、このやたら気合いが入った姿は奇異に写ったかもしれませんが(笑)一目惚れしたシルクドレスに包まれて歩いたレッドカーペットは、私自身が映画の1シーンの中に有るかの様に、とても楽しい時間でした。

その日は、スカパーが生中継していましたが、NHKのニュースでも取り上げられていた様で、

髪がヘルメット?みたいに写ってますが、メイクさんに素敵にアレンジして頂きました。この日は強風でしたのでね。

また映画祭では素敵なカメラマンさんにお逢いし、素晴らしい写真を頂いたので、それも是非ご紹介したくて✨【撮影:小林保行さん】✨


カメラマンの小林さん、、始めてお会いしたのに、私の良い処を全て掬って下さったかの様な。何だか、心がじんわり暖かくなります??

そして、この素敵なドレスはスタイリスト長岡歩さんのお見立てで、ヘアにつけたのは日本タティング協会会長の小林美智代さんの作品(タティングのネックレス)なのですよ!!

またネックレスとイヤリングは、スワロ作家の友人の叔母様の作品💕

  皆様、有難うございました!!

熱海入りした日は強風の中、翌朝虹が出て、、そして真夏日になり、梅雨が開けて行きました。それは、私の心模様の様でした。
私事ですが、先月の舞台の疲れが取れないまま忙しい日が続いていまして、、先週はついに疲れてどうにもならなくて、稽古したいのに身体がしんどくてどうにもならず、泣けてきて仕方なく‥
また現場はなかなかの混乱で、当日まで不安で一1杯でしたが、無事に終われて本当に良かったです‥

そんな心でしたので、オープンングパーティーではコロッケさんがセレモニーでの歌唱を大変褒めて下さいました時は、本当に嬉しかった!!『貴方の声には圧がある』と!!その圧こそ、私が1番こだわって勉強している事ですから、それはもう嬉しくて嬉しくて。
話していると、コロッケさんも舞台や芝居に大変なこだわりがある事が伺えて、沢山の事に共感させて頂きました。やっぱり芸への追求が半端ない方でした。本当に素敵~❤

また、パーティーでは韓流スターのパク・シフさん、あがた森魚さん、沢山の方々とお話しし、楽しいひと時を過ごさて頂きました。

映画祭3日目は『シネマmeet ミュージカル』で2回のコンサート、沢山の映画音楽を歌いました。皆さまが楽しまれたご様子はよく伝わってきました。台本構成、そしてナビゲーターの広瀬さんのお力が多々あったでしょう。四季の大先輩、広瀬彰勇さん!!

そして一般参加に、元劇団四季の岩本亜弓さんが。 今は伊東市の市会議員なのだそうで!私は四季時代は御一緒してはいなかったのですが、リハも含めまる2日ずっと一緒にいて、もはやすっかり旧友の様な心持ちに‥(現在は犬飼このりさん、というお名前で活動中だそうです)


 髪が変わると雰囲気がまるで違いますね。

今回は様々な形で映画に接する機会を得て、映画が以前よりも身近になり、もっと好きになりました。熱海というノスタルジックな街の雰囲気も‥ですから、この映画祭が長く続いて行きます様に、願ってやみません。そしていつかは映画人としてこの映画祭に関われる様に、映像の勉強もして行きたいなと思いました。

最後になりましたが、御来場の皆様、参加者の皆様、関係者の皆様、誠に有難うございました!!!m(_ _)m( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

                                           【 photo:小林保行】