🔷教える事は信頼から始まる

今日は来週からの大学の声楽レッスンに備えて、Skypeで個人面談してみました。コロナの影響で声楽の対面レッスンができなくなりましたが、思い切ってSkypeでしてみた所、そんなに悪くもない様子。またオンラインの語学レッスンもSkype使用なので、今の生活はSkype様さま・・と言った所です。

コロナ渦なので実施されませんでしたが、本来ならば学生は新学期に向けてのオリエンテーションの期間ですし、私の訓辞もなく分科会も行なわれないままに、新学期が始まる事になりました。

実は、この春から某音楽大学の講師に就任しています。始めて私が大学で受け持つ事になる生徒達・・。これから4年間、多分一番 価値観が形成されるであろう貴重な時間を共に過ごして行く訳です。皆、初々しく、とっても素直でした✨✨

個人レッスンは1週間に1度しか会わない訳ですが、個人のレッスンは例えるならば、まぁ担任の先生になった、と言う所でしょうか。まずは良い信頼関係が築けて行けたらと思います。

信頼が築けなければ、こちらの言葉は届きません。信頼関係を築けて行ったある瞬間から、

砂に水が染み込む様に変化していった生徒を、これ迄にたくさん見てきました。

そして新入生にまず言いたい事は、『他人の時計見るな❗️』これに尽きます‼️

劇団四季の元代表、故・浅利慶太先生がよく仰っていた言葉です。バックボーンも能力も個性も違うのだから、他人の進度と比べる意味など無いよ、という意味です。そして『名優は大根役者からしか産まれない・・』とも仰っていたものです・・。

生徒たちは緊張したでしょうが、私もすこーし気疲れしました。。

なので今夜はハングルの勉強は辞めて、ドライフラワーのリースを作って頭をリセット😉✨

モヤんとしているのは、麻紐を解して巻きつけています。ww

自宅にあったモノだけで作ったのですが、私は大満足・・😚

出逢いは必然。この出会いもまた大事にしよう。

そしてコロナ渦にあっても、一心にやるべき事が与えられた事に感謝。。