🔷青いリンゴ〜生涯青春で在る為に

先週で大学の前期試験が終了しました。実技試験110人の採点は鼻血が出そうでした💦でも学生達はみな優秀で、大変聞き応えがありました❗️ 悔しいから私も精進します‼︎

昭和音大のミュージカルコースの講師もしている 女優の佐渡寧子と申します。

先日は古巣の劇団四季の仲間である水井博子さんのバレエレッスンへ。高田馬場で開いているバレエコンディショニングのクラスです。ストレッチやピラティス、そしてバレエに良いとこ摂り、といった100分のレッスン。私は実に5年ぶのバレエに冷や汗が…💦

股関節に常に違和感がある私ですが、恐々とレッスン開始。痛めるどころか逆に血が通ってきた様です。たった100分のレッスンですが 違う身体になった感覚で、とっても良いレッスンでした☺️ 博子先生に感謝✨

窓が多い明るいスタジオ🍀

いつも素敵なヒロちゃんこと、水井博子さん❗️表現者であり妻であり母であり、指導者であり企業家であり、、そして私の憧れです 😉

バレエに加えて“表現“に特化したクラスも展開している水井博子さんですが、このレッスン詳細はこちらを⏬。 とても質の高いレッスンです。

水井博子先生HP

http://blog.livedoor.jp/hirokomizui/archives/54974624.html

そう、写真には写っていませんが、そのクラスの中ではなんと私が最年少!平日の午前中でしたしね…) 人生の先輩たちである皆さんは私よりもずっと薄着で、身体の線が出る格好で(それはとっても大事な事!)溌剌とレッスンをなさっていました‼️長い方は10年ほどレッスンを継続なさっている様です。辛いだけでは続けられない。楽しく変化してゆく実感があるから続けられるのですね。

ふと、建築家の安藤忠雄さんのオブジェ、青いリンゴを想い出しました。

今年の春、大阪・中之島の「こども本の森」の入り口に置かれた青いリンゴ。(今年の春に開館したばかりの図書館です。設計:安藤忠雄さん)

この建物の構想は安藤忠雄さんが、米国の詩人、サミュエル・ウルマンの詩から着想した物です。

“青春とは人生のある期間ではない、心のありようなのだ。

希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる“ ・・!!

安藤忠雄氏は言います。

目指すは『甘く実った赤リンゴではなく、未熟で酸っぱくとも明日への希望に満ち溢れた青リンゴの精神』だと❗️

癌で幾つもの臓器を失った今でも、バリバリ仕事をなさる安藤さん・・・。先日のYahooニュースに掲載されたロングインタビューも素晴らしい内容でしたので、また改めて紹介したいと思います。

そうだ、想像力さえあれば、希望も見出せる❗️❗️

そして、身体を動かしたいと思っていても、あちこちが痛くて億劫で・・、という方には朗報です。10月31日にフェルデンクライスのレッスンを、私のスタジオで開催する事にしました。また同日夕には久しぶりに声楽ワークショップも開催致します。

*フェルデンクライス・ワークショップのお知らせ*

私が主宰しているStudio G -breathでは2020年10月31日(土) にフェルデンクライス・メソッドのインストラクターの家本朋子先生をお招きしてフェルデンクライス 特別レッスンを開催致します!詳細はこちらを。

フェルデンクライス・メソッドとは??

創始者モーシェ・フェルデンクライス(物理学博士)は、『心地よい体の動きが“脳”を刺激し活性化させる』ことを発見し、1940年代に一つの体系化されたメソッドとして確立。以来、ヨーロッパをはじめ北米・南米・オーストラリアへと広がり、その実績は教育・芸術・医療など幅広い分野で評価され、現在では日本を含め世界で活用されています。

フェルデンクライスでは、講師の形の通りに動かす事ではありません。身体に心地よい動きを通じて全身の骨格や筋肉がどの様に連動しているのか動きの感覚に注意を向け、脳を活性化し、習慣化した“癖“や無駄な力みを自覚していきます。すると心と身体の双方が無駄な緊張から解き放たれ、本来の力を発揮する事が出来ます。私はこれ迄に数回、家本先生のレッスンを受けてきましたが、驚く程に身体が楽になってゆくのが驚きで、感動的でした。

*声楽ワークショップのお知らせ*

私が主宰するStudio G -breathでは2020年10月31日(土) に声楽ワークショップも開催致します!詳細はこちらを。

皆さんのご参加をお待ちしております❣️

カテゴリーblog