春色のココロ

皆さま 今日は!元劇団四季の女優、歌手の佐渡寧子です

昨日も今朝も午前中は快晴で、

日向に居ると、まるでぽかぽかな小春日和。暦も、もう春ですね!

花屋の店先で、ミモザがあまりに可憐で、しばし魅入る..✨

で、すっかり感化され、これを購入してしまいました!!

 ”ミモザ色” のマウンテンパーカー!!

  またまたモンベルで一目惚れ~✨✨

断捨離だミニマリストだと言いながら、山グッズが増得てゆく矛盾、、キョロキョロ

シェラカップ&メスティン(飯盒)も❣️ああ、早くこれを山で使いたい~😍

動画ではヒロシさんのソロキャンプ動画に魅入ったり、(←焚き火会に入会したい!!笑) 古民家暮らし動画に憧れたり..。

これは、現実逃避なのか?

疲労ゆえか?

何なのか自分でも意味は不明ですが。

要するに、、

私は、いま、

山に行きたい、、

みたいです。😆

と、こんな風にまったりと過ごして居りますが、有難い事に先月はお誘いやらご招待を沢山頂き、観劇三昧の日々を過ごして居りました。

このところ遊んでばかり居るのは、昨年は半年あまりを休まず走り続けたので、ちょいと疲労の為なのか、実は創造的な事が内から何も湧き出て来なくて。

自分の中にある音楽や芝居の泉が、いまはちょっと枯れちゃった感じなんです..

 が、

この処何本か観劇が続き、先日観た『パラサイト』とミュージカル『フランケンシュタイン』で、ようやく我が泉が復活してきた感じです。

奇しくもどちらも韓国の作品。

『パラサイト』はいわずもがな、今年度 アカデミー賞候補作。日曜21時なのに満席!これはほんと脚本が素晴らしかった。ポン・ジュノ監督の『母なる証明』は途中から苦しくて仕方なかったけど、こちらはどこか笑えるのは怪優 ソン・ガンホ氏の存在ゆえ、か。・・。

『フランケンシュタイン』は韓国版と演出は少し違う様ですが、韓国制作陣が、後世に残る大作を世界に向けて自分らが創るんだ、という “マグマの様な熱量” が詰まった作品だった。作品の熱狂的ファンが多く居るのもうなずけました。

(2幕はやや長しかな)

個人的には怪物役を演じた小西遼生さんが、陰影があって素晴らしかったです❣️歌や芝居は勿論の事、怪物誕生の時の身体の表現はあまり凄くて、他のダンサーが吹き変えているのかと思った位で。そしてあの肉体美!無敵!

劇団四季の後輩、柿沢勇人くんも、素晴らしい輝きでした。

と、やはり良い物に触れたら、勉強したくなりますね。

先月は、スケジュールが合わなくて参加が出来なかった方が多くいらしたので、声楽ワークショップをまた今月も開催致します。

声楽ワークショップvol, 18

2月22日(土) 午後

3月1日(日)午後、です。

詳細は今夜、

またプログにて。m(_ _)m