『スペリングビ―』閉幕と終戦

ブロードウェイミュージカル『スペリング·ビー』は、お陰様で昨夜 無事に閉幕致しました。色々な意味で忘れられない作品となりました。
毎晩ほぼ終電まで、若い俳優たちと話し合い作品と向き合った事。その結果、私自身も作品への理解が深まり、改めてこの作品の懐の深さに感動して行った事!!

特に『I love you song』はオリーブ母としての居所として歌っていたのが、ある時からは、子供達全員の【両親への愛を乞う叫び】なのだ、と気付かされてから居所が全く変わった。そしてママの返答『どんな時でも貴方を愛してる』という言葉は、実の私の母が私に語っている様にも感じられ、アップしながら涙が止まらない日もありました。。

実の母と私の【戦争】は、今回スペリングビーの中で若い俳優達を愛し 向き合った事で私自身が生きる場所を得た事、また公演中に大好きだった叔母を亡くした事をきっかけに柔らかく溶けて行き、ついに終結を迎えました。長いながい闘いだった。不毛な確執でした。『どうか私を愛して下さい』、とたった一言が言えなかった為に!!そしてやっぱり愛されていたのだと知るのに、こんなに長い時間が、40数年がかかりました‥笑

”全ての事に時がある‥”

素晴らしかったのは、今回この作品に関わった人全員が『スペリングビー』を愛してやまない想いだった、と言う事!!奇跡のカンパニーです。演者もバンドメンバーもスタッフも!皆みんな愛おしい仲間達!!

打ち上げの後は朝まで皆と語り合い、そのまま始発で東北へ向い、亡き叔母の旅発ちを見送りました‥一生忘れられない日です。

在りし日の叔母と叔父。芯のある強さを秘めながらいつも楽しそうに笑ってる素敵な叔母が、私は本当に大好きでした!

最後に皆様、ご観劇下さり、また応援して下さいまして、誠に有難うございました。今後ともどうぞ宜しくお願い致します!!m(_ _)m♡m(_ _)m

⭐️我が星組は不滅です⭐️