ソウル散歩 ②~エンタメソウル

日本に帰国して随分と時間が経ってしまいました。

現在は 来月の芝居の台詞が膨大で、必死に身体に刻んでいる処です。

今日はもうギブアップ!!なので、気分転換のつもりで、ソウル旅をまとめます。ウインクもとい、ソウル散歩②はエンタメ~なソウルをお届けします!  ソウル3日目は元劇団四季の後輩、ウンシリ((四季での芸名:高木美果)と落ち合って大学路へ、芝居を2本ハシゴしました。 この日ソウルは快晴!暑かった…チュー
大学路(テハンノ)は下北沢みたいに小さな劇場な一杯ある街です。100以上はあるのかな?劇場はもっと小ぶりなのかな、と思っていましたが、どの劇場も立派な建物でした。 
 チケットBOXでは、所狭しとチラシが。

1本目は『ポクスニ~

 主人公がボランティアで独り暮らしの頑固お爺さんの処に行き、反発しあいながらも、だんだんと心を開き、お爺さんから愛を学んでいくと言う ハートフルな三人芝居。
お爺さんは若者に言う!『愛は急げ!後回しにしてはダメだ!』と!!
 私の頭の中では、中島みゆきさんの『慕情』がリフレイン ウインク音譜音譜倉本聰さん脚本の『やすらぎの郷』で、中島みゆきさんがオープニングで歌うアレ!ですよ!!『愛より急ぐものが、他にあったのだろう~?』とね!  お爺さん役の方、まだお若いのにとても良かったです。クライマックスでは高音域のソロナンバーがあり、あんなに低いダミ声からのあの音域は難しいでしょうに、とても良くコントロールしていて、胸に残る歌唱でした。

マチネと言っても16時開演でしたので、ここで20時のソワレまでは近くのお店でサムギョプサル~爆笑グッ日本の劇場は、昼は大体13時半開演で、夜は18時半。それと比べるとテハンノは大人な時間ですよね。

焼ける前で写真が味気ないのですが、肉があらかじめ燻製されていて、ほんとに美味でした~!!オプションにきな粉が付いてきたのが驚き!(甘しょっぱくて不思議な感じですが、あまり必要ないかも…えー) 
 ソワレは『サウンドバック』というサスペンスなストレートプレイ。こちらも奇しくも男の三人芝居。言葉はすべて解らなくても、笑いの中から人間の持っている闇が垣間見えて、何度もぞっとしました。最後は あのサウンドバックが!!ラストの台詞な分かっちゃっただけに、ひい~っでした ガーンガーン

この晩ご一緒したのは、シリの知人の劇場支配人と、キックボクシングの元チャンピオンのお二人、女性ですよ ~キョロキョロボクシングの話しだけに。                                  ( シリのインスタより。)

この後 皆なで焼肉を食べに行こう!と誘われましたが、私はもう頭も身体も一杯で 失礼しました。。皆さん、やっぱりパワフル~(´▽`) ‘` ともかく濃厚な一日でした。
 後から聞けば、近くの劇場ではチェ· サンウン(四季での芸名:三雲肇)が、『パルレ』で主演をしていたらしい!知っていたら観に行ったのにとても残念でしたが、サンウンにはまた今度会いに行こうと思います。皆 四季を巣立って帰国しても大活躍していて、とても嬉しいです。おねがい
いま ソウルではミュージカルがとても盛んに上演されていて、大型ミュージカルも一杯ですが、こうした小ぶりの創作ミュージカルも一杯創られています。日本での歌舞伎のように国が色々と関わり、支援している様です。 実際、昨年私もソウルで観たワイルドホーンの『マタハリ』は、来年東宝が上演をすることになった様ですし、『パルレ』はこれまでも日本で何度か上演されていますし、数年前には野島さんがソウルで記念公演としてパルレで主演していたらしいし。。
 今、日本で創作ミュージカルを作るのはとても難しいけれど、テハンノで練り上げられたよい舞台を紹介したり、キャスト交換したり、また日本人キャストで上演したり、と言う事が頻繁に出来たらよいのにな~と、思いました。お互いのよい処を学びながら! ねっウインクおねがい
 あともう一つ、翌日はノンバーバルの舞台を見に行く予定が、劇場近くまで行ったものの迷子になり、開演時間が過ぎて諦めました えーん
その日はWi-Fiも持たず、詳しく調べずに当日券で入れば良いな、と気ままに歩いていたから仕方なかった…。けれどその時通りすがりのお兄さんが一緒にずっと探してくれて、、私は諦めていると言うのに携帯で色々と調べてくれて!!結局は当日券は発売していなくて見られなかったけれど その優しさが何より感動でした。なんて親切なお兄さん、、(私より遥かに年下かもですが) ソウルではいつも、こんな感じで通りすがりのひとに助けてもらう事が多いです。本当に 有難う。m(_ _)m☆m(_ _)m

シリには帰国前にもう一度会って来ました。
今日から日本語の個人教師を始めるの!というので潜入ですニヤリ  ←ただの邪魔!笑

シリの始めての生徒はキム君。照れまくってのサングラスです。弘大にある勉強の為の個室にて。

打ち解けてくると私に『絶対日本で会ったことアル!』と言って譲らない!いやいやアナタ~、それはないですよ!爆笑今は学校の先生ですが、日本が大好きで。いつか日本で焼き肉店を開きたいそうです。  好きには理由なんてないものね。私が、ソウルに来たら何とも居心地がよいのも同じ。。
 料理は得意です、と私にまでオククスのお土産を持参してくれていました。(とうきびの茹でたもの)。ほっこりと優しい味で、本当にキュートな青年でした。

                           あ。補足ですが、ウンシリは厳しくてとても良い先生でしたよ~照れ

新村を散歩していたら、見つけたLINEショップ!観光客で大賑わいでした。あ、金さんとのユルさ繋がり、ではありませんからね!’`,、( ´ ▽ ` )’`,、

    ソウルではカカオフレンズの店やLINEショップで、ゆるかわのキャラクターが若者に大人気!ゆるいのが流行るのはいずこも同じですね。

 どさくさ紛れに私も1枚…(๑>؂<๑)

 ソウルにはPOPで可愛いらしいものも一杯!それはまた次回に書きます。。

◆10.18-22日は『絢爛とか爛漫とか-モダンガール版-』
          公式サイト :ameblo.jp/pashonaria/