無心から紫帯へ

唐突ですけど昨夜、
私、色帯になりました~~‼️
白帯から紫帯へ飛び級デス!!

この1月から始めた武術で、
空手の様に或る[型]を学んでます。
これがまた見た目より遥かにキツくて、
体中が軋むきしむ…。

まだ気も期も熟してなかったけど、
勧められるままに先日【心位審査】を
受験しました。

正直言うと、直前まで二週間ほどは
起き上がれない位の不調でしたが、
とにかく教わった通りに
精一杯やれるだけやってみようと。

すると一発合格❗️
そしていきなり三段アップ⁉️

そんな人は滅多にいないんです👏って
皆さんから言われました。
『はぁ……』
私はその意味もまだよくわからない程の
ど素人なのに、有り難い事です。

でも、
無欲ってこう言うことか…、
流れに乗るとはこう言うことか…と
なんとなく解って来ました。
先日の朗読上演にひき続きですものね。

否いや まだ私は結構です、とか、
こんなレベルではまだまだ、とか、
その一見慎み深い様にみえる考え方は
どこから来るものなんだろうか?

そうわきまえてないと
愚かに見られるんじゃないかという怖れ。

調子に乗っていると他人から
馬鹿にされるんじゃないかという怖れ。

失敗したらみっともないし、
何よりそんな姿はさらしたくない。
また、出来が悪いと教えてくれた方が
気を悪くするんじゃないだろうか、
皆に嫌われるんじゃないか、という怖れ。

なにもかも怖れから起因している、
と言うことですね。

誰も何も言ってないのに、
自分がその前提を造り上げる…。
《その方が居心地よいという この矛盾‼》

時が熟したら、、とは言うけれど、
物事を厳しく突き詰めて行けば
「これでよし!」と思える時なんて
永遠に来る訳がない。
それなのに自力でなんとかしなくちゃと
踏ん張っては苦しくなる…💧

そして勝手に自分を貶めて。
自分で責めて落ち込んで、という
正しく一人コント状態に陥る ‼

(↑これ心理カウンセラーの内では、
 よく言われている事ですね。)

🐢🐢🐢🐢🐢🐢🐢🐢🐢🐢

昨日の昇級は、そのまんま流れに乗れば
いいんだよって、大きな励ましを頂いた
様に思います。

そして、
審査の際に始めて拝見した上位の先輩方の
気迫ときたら!!
体の鍛練は元より、何より
やっぱり息をまとめて行く事が胆である、
と感じました。

最後になりましたが改めまして、
関係者の皆様、
ご指導有り難うございました❗
 m(__)m

こちらもまだ申し込みを受付中です🤗

★6月5日(日)
 チャリティーコンサート→
@関内

★6月14(火)、15日(水)
ミュージカルライブ
《トニー賞アカデミー賞⇒☆
@六本木

カテゴリーblog