出逢うべくして

特別な何か目的があった、
という訳ではないのですが、
何となくの流れで
旅をして来ました..
ソウルから台湾の3泊4日。

ソウルでは
古いカムジャタンの店で
優しく深い味に癒されて。

まだ開幕したばかりの
ミュージカル『マタハリ』も観劇。
あの『ジキル&ハイド』等の作曲家、
ワイルドホーンの新作です。

ムーランルージュの人気ダンサー
マタハリ。各国の要人をお相手
にする内に様々な諜報活動に
巻き込まれて行ったらしいですが、
真実は未だ謎の中に…

(←あ、実在の方ですよ!)

ダンスシーンやスパイ活動のシーンは
演出が面白く、
処刑シーンでは彼女の死衣装や
その姿に色々な意味が託されていて、
ぐっと胸に迫るものがありました…

(↑この日の主演の3人)

でも正直、台本にはもう少し捻りも
欲しいようにも思いました。
(勿論私はハングルの全てを
理解している訳ではないのですが。)

それにしても世界進出を狙い
意欲的に新作を産み出している
韓国ミュージカル界は熱い‼️

そして自国へ戻った
元劇団四季の仲間たちも
みんな大活躍をしているのが
とっても嬉しい~

写真はキム・ジュンヒョン、
四季でも東宝でも大活躍でした。
彼が大佐の時に
もう一度観てみたいものです。

そして、翌日台湾へ移動して
まずは私の伯父様にあたる
蒋介石総統にご挨拶!

な~んて、、
これは劇中の話し..

私が四季時代に一番多く出演したのは
『異国の丘』、役処は
蒋介石の姪・宋愛玲でした。
時の日本の首相の御曹司と
恋に落ちて、日中和平の為に
奔走する国民党の女スパイ🌹✨

こんな風に¨微笑み外交¨をしていた
宋美齢夫人と共に行動していた、
という設定でした…。

記念堂では丁度(偶然)
衛兵の交代式も観られました!
この日台湾は30℃超 

なのに汗ひとつ垂らさず、
15分に及ぶ演技を披露する
若き兵士達!

また《故宮》は急ぎ足で見ましたが、
特別展ではバチカンからの
貴重な品々が展示されており、
それは素晴らしい物でした。

そして、
蒋介石総統の奥様・宋美齢夫人
ゆかりのマルヤマホテルへ。
(圓山大飯店)

貫禄のこのホテルは、
夫人が国賓を迎える為に建てさせた
と聞き、立ち寄ってみました。
(何も知らずにいた私です)

いゃ~外も中も大変に美しい…

そして黄金の龍は空を仰ぐ✨

無計画で出発したものの、
やっぱり縁のあるものには
出逢う様になっているのですね!

勿論、ソウルでも台湾でもグルメも
堪能しましたが、
やっぱり芝居に関わるアレコレが
楽しいものです。

そして、まだ知らない何かと
出会う、その経験。

やっぱり旅はいいなぁ…