人生はアンダンテ

今だから話せるけど、

前日に吐き気が止まらない人がいて

前夜に高熱が出た人がいて

その朝に電車が止まって
車内に閉じ込められた人がいて、

直前リハであちこち歌詞が
飛んでしまう人がいて

本番で始めての小道具を出す人がいて

本番中に衣装を考えてる人がいて

(本人はいたって真面目)

でもいつも
いつでも笑ってる愛しい人達

そんな愉快な仲間で作った
昨日のライブは…
とっても盛り上がり 過ぎて、
1幕が90分にもなってしまいました💦

(腰が痛くなった方、ゴメンナサイ。
 トイレに行きたかった方、スミマセン)

なので2幕のトークは巻きまきで、
16時の完全撤収の5分前に
ギリギリセーフ…

お陰樣で何とか、事故もなく、
無事に終われました。

そもそも内容が
盛り込み過ぎでしたか、
でも喜んで頂けてましたよね..?

終演後には沢山の方に
『貴女はやっぱり歌わなくちゃ、』
と言われました。

励まして下さる気持ちは
大変有り難い。

でも
何も出来ない(しない)私はダメなの?

そんな風に勝手に
異訳してしまう私です。

でも真意は
貴女の歌が好きだよ、
貴女の歌を
もっと聞きたいよ、

ですよね…

解っているのに。

まだまだ ややこしいヤツが
胸に巣食っています。
イチいち引っ掛かる?
でも以前の様には引きずらなく
なれたみたいです。

『佐渡さん、
人生はアンダンテでね。』

昨日来場して下さった方からの言葉です。

Andante.
音楽用語で”歩くような速度で”の意。
安心感を抱く言葉ですね。

『はい!』
これからもゆっくりと。
もう力みませんし急ぎません。

昨日も意外と冷静で居られました。

いざステージに立ってみれば
それは特別な事でなく、
実に〃自然な事〃なのでした。

不思議な感覚..

今までは終演後は、
心身のクールダウンに
非常に時間がかかった。

舞台が終わっても心が終われなくて。

ほとんどの演目で
いつも最後に楽屋を出ていた私です。

でも昨日は
半年ぶりの本番だというのに、

帰宅後はたまった片付けをし、
おもむろに拭き掃除。

現実にすっと戻っても
全く違和感がないのに、
ライブを終えた充実感は胸の内に
確かにある。
(心地よい疲労もね..)

その瞬間に
その時間を生きたから
それでいい・・・。
そんな感じでした。

後には引きずらない。
反省もしない。
でも次に向けての勉強をする。
そう、
タモリさん方式!
(あの方全く反省しないのだそう)

いい塩梅になって参りました

『共有』は私の人生のテーマです。

ステージで歌うとやっぱり
いろんな事を共有できる。
それは大きな喜び。

歌詞の世界感、時代、楽曲の味わい、
和声の心地よさ、
共に生きてきた時間、
演奏者の想いそのもの・・
そしてこの時間!

ご来場の皆さま、
そんな時間を一緒に作って下さり、
本当に有難うございました。

そして今週末のお客様、
どうぞお楽しみに!!